男性の思い、女性の思い

セックスを愉しむためだけに付き合う間柄をセフれ関係といい、お互いの間に恋愛感情は存在しないのが原則です。
そんな関係を楽しんでいる男性も女性もたくさんいますが、セフれに対する考え方はそれぞれ異なるようです。
男性の場合、相手の女性はほとんどが自分の性欲を処理するための存在でしかありません。
だから、セフれにはセックスの経験が豊富な女性を好むようです。

なぜなら、そのほうがセックスをより楽しめるからです。
一般的に男性は処女や経験の少ない女性と付き合いたいという思いがあるのですが、セフれに関しては逆といえるでしょう。
またセフれにする女性の対象としては、彼氏持ちや既婚者が好まれます。
その理由は、お互いセフれの存在がバレてはいけないので、そういった環境の相手なら割り切った関係を保ちやすいからです。
一方女性の場合には、性欲の処理ももちろんですが精神的癒しや安らぎを求める傾向が見られます。

つまりセックス一辺倒ではなく、優しくもしてもらいたいという思いを持っているケースも多いのです。
そして、こちらもセフれ相手として彼女持ちや既婚者が選ばれることが多いのは男性と同様の理由からです。
ただし、選ぶ男性はパートナーと同じタイプではなく、全く逆のタイプということが多いようです。
これはセフれを持つ女性というのはパートナーとのセックスが上手くいっていないことが多いのが一つの理由です。
それはセックスのスタイルであったりセックスの趣味嗜好といった点などで、パートナーで満たされないセックスをセフれで満たしたいという思いがあるからです。

セフれなら熟女の方が良い?

セックスフレンドは恋人として扱ってはなりません。
セックスをするだけの関係でできているからです。
セックスというのは、身体と身体を密着させて、エロい事をする行為になります。

まだ生理が来ていないような女性ではダメです。
大人になって、セックスができる年になった頃が一番モテます。
セフれも熟女より若い方が・・・という男性が多いです。

でもよく考えると熟女の方がいいじゃないかと思う人もいます。
あなたならどっちにしますか?
取っても経験が豊富でSMプレイでも物を使ったセックスでもできて、潮を吹いてしまう40代の女性。
フェラチオも慣れているだけあってうまい!

それか、まったくセックスの経験がなく、細くておっぱいも貧乳。
フェラなんてできないと拒まれて、こっちが全部やらないといけないが顔だけは可愛い18歳。
若い肌には熟女も勝てません。
若いだけで女性はチヤホヤされるものですからね。

でもセックスだけを考えたら、絶対にテクニシャンの方が良いんです。
お互いやりたいセックスをする事ができるし過激な行為だって全然OK。
そしたら1日だけと言わず、明日も来月も再来月もと会う事ができます。
それにセックス経験豊富だと、いろんなプレイができますよね?
毎回男性が上になって挿入してイクという定番なセックスだけじゃなく、今日は女性は騎乗位をして腰を動かしてくれる。

今日は69をして互いになめあいだけして気持ち良くなるなど様々なセックスができるんです。
恋人とか遊び相手なら若いだけで良いかもしれませんが、セフれとなったら話は別なんです。
そういう相手を見つけてください。

OL系を狙う

セフれを求めている女性にはさまざまなカテゴリーがあります。
人妻系や女子大生系、熟女系なども人気ですが、普通のOL系は対象が多いので特にカテゴリーにこだわらない男性ならおススメといえるでしょう。
社会人OL系の中でも、最も攻略しやすいのが30代女性でしょう。
20代ならばまだ社内でも可愛がられたりチヤホヤされることも多いのですが、30代ともなるとそんなことも少なくなり、仕事量も増えストレスが多くなります。
さらに性的欲求も多くなるころなので、それらを解消すべくセフれ募集サイトで積極的に男性を求めているケースが多く見られるのです。

ただし、この年代の女性とは上手く関係を保っていかないと、結婚という状況に持っていかれてしまうことがないとはいえません。
彼女たちは、セフれとして付き合っていても男性を結婚相手としても考える傾向にあります。
普通であればそんなことはあまり起こらないのですが、焦りからそのような言動に出てしまう恐れがあるのです。

セフれ以上の関係になるつもりがないのであれば、そんな雰囲気が感じられるようになったならすぐに関係を断ち切ってしまうほうがいいかもしれません。
OL系の中には、恋人がいながらもセフれを求めているケースもあります。
恋人とは遠距離恋愛であったり仕事が忙しくてなかなかデートもままならなくて、精神的に寂しいといった場合です。
彼女たちとセフれ関係になるのはトラブルの原因ともなりかねないためあまりおススメできませんが、もし関係を持ってしまうとそれを維持しやすいというメリットがあります。
案外狙い目なのかもしれませんね。

初の女子大生セフれはなんと

ついに女子大生セフれをゲットすることができました。
それまでも、セフれ自体は何人も作った経験はあるのですが、いずれも20代後半から30代前半の女性ばかりでした。
なので、前々から女子大生とセフれになりたいと思っていたのです。

ただ、やはり女子大生となれば、ハードルは一気に高くなります。
まず、どの出会い系サイトを見ても、全体的に女子大生の数はそこまで多くないのです。
しかも、かなり人気があるのか、メールをもらっても返信がなかなかもらえないのです。
それに、社会人女性に比べると、やはりガードも固い傾向にあるので、そうすぐにはセフれに応じてもらえないのです。

それでも、めげずにいろんな女子大生にアプローチし続けた結果、ついに一人の女子大生とセフれになることができたのです。
彼女は、他の女子大生に比べると、あまりこちらを警戒している様子もなかったですし、誘ってみたら意外とすんなり応じてくれたのです。
とりあえず、まずは彼女と実際に会ってみることにしました。
駅前で彼女と待ち合わせをし、彼女の素顔を拝見させてもらいました。

ある程度想像はしていましたが、どちらかと言うと地味な感じの女の子でした。
ただ、個人的にはそういったタイプの女の子の方が好きなので、むしろ良かったと思いました。

その後話を聞いてみたら、なんと彼女は理系の工学部に在学しているとのことでした。
だから、男性への免疫があり、誘いにもすんなりと応じてくれたわけです。
その後、彼女とホテルでたっぷりとエッチをさせてもらいました。
彼女もかなり満足してくれたみたいで、セフれとして正式にお付き合いすることになったのです。

Copyright© 2010 安全なセフれ募集サイト All Rights Reserved.